Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『産廃銀座に挑んだ住民たちpart2』発刊のお知らせ

さて、私たちの会の活動も今年で14年になります。
発足は、1997年に起こった、「所沢ダイオキシン問題」に遡ります。
ああ、でもそれは、私たちの会の前身の「埼玉西部・ダイオキシン公害調停をすすめる会」。
たくさんの小型焼却炉の焼却停止を求めた公害調停が一定の成果をもって終結したのが、2002年。
それを受けて、残された当地域の環境問題への取り組みを継続しようと、
「埼玉西部・土と水と空気を守る会」と会の名前を一新して、再スタートしたのが2003年。
まあ、しつこく(粘り強く)、続けてきたものです。

そして、2005年12月に、それまでの私達の取組み~公害調停と裁判の記録~をまとめた
「産廃銀座に挑んだ住民たち」を発刊しました。
それから、早、5年と数カ月がたちました。まあ、時の経つのは早いものです。
その間も、やっぱり、しつこく続けております。

そしてその、前編発刊以降の約6年間の取り組みを、

「産廃銀座に挑んだ住民たち PART2」としてまとめ、発刊しました。

相も変わらず、環境問題に取り組んでおります。。裁判や調査など。。
それらの取り組みを、自分たちでまとめました。(お金がないからね)
弁護団の皆様にも、原稿を書いていただきました。
訴状や判決文などは、CDに収録し、添付してあります。

小著、及び、訴状・判決文などを収録した添付のCDが私達と同じ様に環境問題に直面している方々に対し、少しでも参考になれば幸いです。

なお、2005年までの公害調停・訴訟などの詳細については前編「産廃銀座に挑んだ住民たち」をご参照ください。

『産廃銀座に挑んだ住民たちpart2』
A5判112ページ、訴状・判決文などを収録したCD添付
発 刊:12月10日
編 者:埼玉西部・土と水と空気を守る会
価 格:実費(500円)

前編『産廃銀座に挑んだ住民たち』とセットでのご購入の場合は、1500円となっております。。

申 込:090-5406-6100 森

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。