Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定秘密保護法強行採決に抗議します

特定秘密保護法案が強行採決されてしまいました。
連日の国会前での抗議行動が行われ、できうる限り・・参加してきました。
国民の知る権利、報道の自由、表現の自由を萎縮させる本当に酷い違憲立法です。
何が秘密かもわからず、秘密指定を官僚が行い、
しかも、官僚が知られたくないような違法といえるような行為を秘密にしてはならない、
という規定さえありません!
さらに、秘密を知ろうと唆し!?たものさえも処罰できるといいます。
しかも秘密の期間は最長60年!
さらに、延長さえもできる。

60年後だれが生きてる!?

これでは、国民は国家のやることの全くの蚊帳の外におかれ、
国が国民に知られたくないものは、闇に葬り去られ、
原発の情報は隠され、
報道機関は萎縮して、真の報道ができなくなるおそれがあり、
知らされないものが増え、
私達は真の選択はできなくなる・・・。
まさに日本は偽装民主主義国家になるのか!
と、知れば知るほど恐ろしい秘密法の中身です。

世界がこの法案について懸念を表明し、
日本の有識者、弁護士、映画人、文化人、科学者たちが、異議の声をあげ、
市民が動きました。
数万の人々が国会前で抗議しましたが、
安倍政権はこの声を無視し、裁決を強行しました。
恐ろしいことでした。

なんか、国会はとんでもなくわるいひとたちが牛耳っているみたいです!!

でもこれで終わりではありません。
この強行採決を市民は決して忘れず、法案を廃案にするための運動の始まりです。

国会前には連日若い人たちが自発的に集まり、
強行採決の12月6日にはその数は数万に及んで、
「テロ行為」と同じだってこわい石破さんにいわれた、
石破さんたちの耳にはとってもうるさく聞こえるらしい
抗議の声を休みなく上げつづけました。
本当に力強かったです。

連日の深夜までの抗議行動。
夜の10時以降は若い人にお願いします!むねん。。
と思って帰途へ。。

原発事故以来、なにかが変わりつつある、と思います。
原発事故が起こった時、私はこれまで、原発について反対でしたが、
ちゃんと反対の行動をしてこなかったことを心から後悔しました。
もうそんな後悔はしたくありません。
だから、動けるときに動こう、と思っています。
あ、HPも抗議のページ。。にしました。
うごけることをうごける人が。。とこれからも続けていきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。